既刊案内

※価格は税込定価です(書籍含む)[] ※「品切れ」の記載がない増刊・書籍はすべて在庫がございます

レコード・コレクターズ増刊

ページ・トップへ

MUSIC MAGAZINE増刊

ページ・トップへ

ミュージック・マガジンの本

  • 洋楽マン列伝2

    篠崎弘(著)

    70年代ロック/ポップス全盛期名盤に次々と立ち会ってきたレコード会社等のツワモノたち
    2000円/四六判・368ページ/2017・10

  • 洋楽マン列伝1

    篠崎弘(著)

    自由な発想と心意気で世の中にロック旋風を起こした日本洋楽界のレジェンドたち
    2000円/四六判・368ページ/2017・10

  • レコスケくん 20th Anniversary Edition

    連載開始20周年記念版。新たに94ページ分の近作を掲載し装丁も一新
    2000円/A5判・280ページ/2016・12

  • SPレコード 蒐集奇談

    岡田則夫(著)

    大正・昭和の珍盤を求め、全国の古道具屋を駆け巡る。レココレの人気連載、ついに単行本化!
    2520円/四六判・464ページ/2012・12

  • 無限の歓喜~今野雄二音楽評論集

    今野雄二(著)

    ミュージック・マガジンの記事とLPのライナー・ノーツからのセレクション
    2520円/四六判・416ページ/2011・8

  • 働けECD~わたしの育児混沌記

    植本一子(著)

    ラッパーECDの妻が夫と娘二人とのドタバタ生活をつづった人気ブログを単行本化
    1575円/四六判・208ページ/2011・8

  • レコスケくん COMPLETE EDITION

    本秀康(著)

    1997年の初登場から2007年の新作まで、傑作マンガ『レコスケくん』のすべてを収録した完全版
    1500円/A5判・200ページ/2007・11

  • ザ・ローリング・ストーンズ LIVE ALBUM 1990-2006

    有賀幹夫(写真)

    5度の来日ステージの興奮が甦る! 日本初のストーンズ公認ライヴ写真集
    4830円/A4判・200ページ/2007・10

  • 中村とうようの収集百珍

    中村とうよう(著)

    中村とうよう書き下ろし! お宝レコードや世界各地の楽器など“こだわり”のコレクションを大公開!
    2940円/198×198mm・168ページ/2005・7 【品切れ】

  • 新着洋書紹介~ポピュラー音楽文献5000冊

    三井徹(著)

    ミュージック・マガジンで30年以上にわたり続いた連載を集大成
    6300円/A4判・544ページ/2003・12

  • 雑音だらけのラヴソング 90年代篇

    中村とうよう(著)

    世界の音楽、そしてオウム事件など社会の動きを通して、大転換を鋭敏に感じ取った著者ならではのシャープな感性あふれるエッセイ集
    1575円/四六判・288ページ/2001・12 【品切れ】

  • ニッポンに歌が流れる

    中村とうよう(著)

    雅楽から宇多田ヒカルまでの流れを独自の視点でとらえ、日本音楽の魅力と問題点を指摘した新しい案内書
    1575円/四六判・288ページ/1999・11 【品切れ】

  • レコード・コレクター紳士録

    大鷹俊一(著)

    レココレ人気連載の単行本化。黒く輝くヴィニールのお宝に捧げられた素晴らしき人生
    1785円/A5判・256ページ/1999・10

  • 大衆音楽としてのジャズ

    中村とうよう(著)

    ジャズとは何なのか、その成り立ちから本質を探り出し、周辺の音楽の面白さにも目を向けた画期的な評論集
    1575円/四六判・288ページ/1999・10 【品切れ】

  • ロックが熱かったころ

    中村とうよう(著)

    著者自らが厳選したロック論とレコード評を掲載。すべての「考える」ロック・ファン必携!
    1575円/四六判・288ページ/1999・9

  • ポピュラー音楽の基礎理論

    ピーター・ファン=デル=マーヴェ(著)/中村とうよう(訳)

    ポピュラーとクラシックを区別するサムシングとは。ポピュラー音楽の成り立ちを理論的に解明した初めての本。
    3675円/A5判・400ページ/1999・6

  • 雑音だらけのラヴソング 80年代後篇

    中村とうよう(著)

    80年代後半の音楽と社会をリアル・タイムで語った、「とうようズ・トーク」を中心とする自選エッセイ集
    1575円/四六判・288ページ/1999・5

  • 雑音だらけのラヴソング 80年代前篇

    中村とうよう(著)

    80年代前半の音楽と社会をリアル・タイムで語った、「とうようズ・トーク」を中心とする自選エッセイ集
    1575円/四六判・288ページ/1999・4

  • 雑音だらけのラヴソング 70年代篇

    中村とうよう(著)

    ニューミュージック・マガジンの名物コラム「とうようズ・トーク」を中心に著者自らセレクトしたハード・タッチのエッセイ集
    1575円/四六判・288ページ/1999・4

  • 私の愛した音楽・映画・舞台

    野口久光(著)

    ジャズ、映画、ミュージカルの魅力を情熱と好奇心で描いた、遺稿を含む力作の数々
    3873円/A5判・732ページ/1995・6 【品切れ】

  • 非西欧世界のポピュラー音楽

    ピータ・マニュエル(著)/中村とうよう(訳)

    欧米以外の音楽を地域別に紹介し、成り立ちを詳しく分析した画期的なワールド・ミュージック論。詳しい訳註つき
    3262円/A5判・576ページ/1992・6 【品切れ】

  • 大衆音楽の真実

    中村とうよう(著)

    ポピュラー音楽って何なのか。わかっているようでわからなかった大衆音楽の本質を豊富な資料を駆使して説き明かした初めての本
    2100円/B6変型判・528ページ/1986・1

  • 昭和のバンスキングたち~ジャズ・港・放蕩

    斎藤憐(著)

    『上海バンスキング』の作者が綴る9人のジャズメンの物語
    1260円/A5判・264ページ/1983・3 【品切れ】

ページ・トップへ