ミュージック・マガジン2017年8月号

August
7月20日発売

ミュージック・マガジン
2017年8月号

定価823円(本体762円)
A5判192ページ
2017年8月1日発行
[雑誌08479-8]


【特集】USヒップホップの現在

アメリカ黒人社会のムーヴメント=ブラック・ライヴズ・マターは音楽業界にも広く影響を与え、ケンドリック・ラマーを始め、ヒップホップ/R&Bにも多くの優れた作品が生まれた。2000年代以降、シーンを牽引しているトラップ・ミュージックはいまだ勢いが衰えず、ミーゴスなど次々と新たなスターを生み出している。西海岸ではジャズやエレクトロニック・ミュージックとの融合が進み、インディ・ロックとのかかわりを持つラッパーも増えてきた。めまぐるしく変化し、進化するUSヒップホップ。その現在を追う。

  • いろいろな意味でヒップホップ的な縛りから自由になってる(大和田俊之×長谷川町蔵)
  • トラップ・ミュージックとは何か(渡辺志保)
  • 2013~2017年の重要アルバム・ガイド(池城美菜子、高橋芳朗、長谷川町蔵、二木信、和田哲郎、渡辺志保)

【特集】越境するギタリストたち

ギタリストに再び注目が集まっている。ビル・フリゼールをはじめ、カート・ローゼンウィンケルやネルス・クラインなど、ジャズに根ざしながらジャンルを軽々と越境し、ギターの可能性を更新するようなアーティストが次々に来日。今後もマシュー・スティーヴンスや、ジュリアン・ラージ&クリス・エルドリッジなど注目ギタリストの来日が目白押しだ。彼らを通して見えてくる、現代のギタリストが表現するもの、いまギタリストをどう聴くべきかを考える。

  • ビル・フリゼール・インタヴュー(高橋健太郎)
  • いまギタリストを軸にすると見えてくるもの(原雅明)
  • 越境するギタリストたちのアルバム29選(岡田拓郎、高橋健太郎、柳樂光隆、花木洸、原雅明、渡辺亨)
 
  • SKY-HI~何もなかったかのように流れていくのが一番怖い(二木信)
  • [Points Of View拡大版]共謀罪は表現者を萎縮させる。~中野晃一・上智大学教授に聞く(久保太郎)
  • ヒョゴ(渡辺裕也)
  • ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー(小野島大)
  • ヨーコ・オノ(大鷹俊一)
  • パリで見たノーベル賞受賞後のボブ・ディラン(北中正和)
  • ストーン・ファンデーション(宮子和眞)
  • ジャック・ディジョネット/ハドソン(松尾史朗)
  • ボブ・マーリー(鈴木孝弥)
  • THE REDEMPTION(宮内健)
  • ズクナシ meets 三宅伸治(小山守)
  • REBECCA(池上尚志)
  • ビルボードライブ10周年(佐藤英輔)
  • “ザ・リアル・キューバン・ミュージック”(山本幸洋)
  • イルマ・オスノ(石田昌隆)
  • ショローCLUB(小山守)
  • 空中カメラ(廿楽玲子)
Front Line
  • アーケイド・ファイア
  • デクラン・マッケンナ
  • 一十三十一
  • 脇田もなり
  • 町あかり
  • 豊崎愛生
REGULAR CONTENTS
  • アルバム・ピックアップ……注目の新作をじっくり批評。
    Fleet Foxes/Paul Simon/Broken Social Scene/Haim/The Isley Brothers & Santana/佐野元春/一十三十一 ほか
  • クロス・レヴュー……4人の評者が採点評価で誌上バトル!
  • アルバム・レヴュー/ヴィデオ・レヴュー……洋楽・邦楽の最新リリース200~300タイトルを鋭い評文とともに10点満点で採点。音楽ライフの頼れる味方!
  • 輸入盤紹介……世界各国あらゆるジャンルの注目作を詳細にいち早く!
    Benjamin Biolay/Beth Ditto/Black Lips/London Grammar/Ricardo Villarobos/Big Boi/Vince Staples/Sheila Majid ほか
  • [連載]安田謙一のこれがヒットか!?/野沢あぐむの痛快!艶歌まる齧り/萩原健太のコンパクト・ディスカヴァリー/今月のDownload(新田晋平)
  • 国内外の音楽関連ニュース/ライヴ、本、映画の本格的レヴュー/コンサート情報など

バック・ナンバー

 

ページ・トップへ