ミュージック・マガジン2022年8月号

August 7月20日発売

ミュージック・マガジン
2022年8月号

定価880円(本体800円)
A5判208ページ
2022年8月1日発行
[雑誌08479-8]


【特集】 ザ・ビートルズ:Get Back

ビートルズ解散直前の1969年、伝説の“ゲット・バック・セッション”の模様が、2021年末に50年以上の時を超えて配信で世界公開され、4人の赤裸々な様子がファンに衝撃を与えた。3部作で7時間を超えるその映像作品『ザ・ビートルズ:Get Back』が、ついにブルーレイ/DVDでリリースされる。改めてその魅力を語り尽くす。

  • 三船雅也(ROTH BART BARON)が語る『ザ・ビートルズ:Get Back』(松永良平)
  • 『ザ・ビートルズ:Get Back』 名言集(安田謙一)
  • 美しいパッケージによって永遠のものとなった『ザ・ビートルズ:Get Back』(大鷹俊一)
  • 1969年のザ・ビートルズと世界(北中正和)
  • ザ・ビートルズの主演映画/ドキュメンタリー(渡辺亨)
  • ザ・ビートルズ関連の劇映画(大森さわこ)

【特集】 ブラック・ミディとプログレッシヴ・ロック

2019年のデビュー・アルバム『シュラゲンハイム』がロック・シーンに衝撃を与えて以降、独自の道を歩むロンドンのバンド=ブラック・ミディ。3作目『ヘルファイア』リリースを機に、彼らの影響源の一つであるプログレッシヴ・ロックについて、本人たちの発言とアルバム・ガイドで解き明かしていきたい。

  • インタヴュー〜静と動の落差が激しくなった3作目『ヘルファイア』(石川真男)
  • ブラック・ミディから辿るプログレッシヴ・ロック・アルバム・ガイド(石川真男)

【特集】 町あかり

昭和歌謡に精通する異能のシンガー・ソングライター。集大成的な新作『総天然色痛快音楽』に至るこれまでのキャリアを振り返る

  • インタヴュー〜それぞれの推し曲を見つけてほしいです。いろんな人を想像して書いたので(高岡洋詞)
  • アルバム・ガイド(鈴木啓之、高岡洋詞、原田和典、安田謙一)
 
  • ジャック・ホワイト〜対となる2枚の最新アルバムを語る(山口智男)
  • アイルランド新世代
    ポスト・パンクやフォーク・ミュージックを背景に登場(天井潤之介)
    アイルランド新世代11選(天井潤之介)
  • JAPANESE JAZZ REVISITED〜日本ジャズ・シーンを俯瞰できる30タイトル(村井康司)
  • ニュー・スタンダード2020s〜第31回 ウルグアイ音楽(松山晋也、小山雅徳、Shhhhh、谷本雅世、西村秀人、本橋みきえ、吉本秀純)
  • テデスキ・トラックス・バンド(青山陽一)
  • ジェフ“スカンク”バクスター(佐藤英輔)
  • TOTO(印南敦史)
  • 『ミニオンズ フィーバー』(長谷川町蔵)
  • ジョン・キャロル・カービー(原雅明)
  • シオ・クローカー(花木洸)
  • 奥本亮(池上尚志)
  • RED KIMONO PROJECT(大谷隆之)
  • the band apart(小松香里)
  • 古川麦(岡村詩野)
Front Line
  • スーパーオーガニズム
  • ラスティ
  • インターポール
  • ムーア・マザー
  • 木村充揮
REGULAR CONTENTS
  • アルバム・ピックアップ……注目の新作をじっくり批評。
    Tedeschi Trucks Band/Rufus Wainwright/Liam Gallagher/Theo Croker/Linda Ayupuka/Perfume/吉田拓郎/ミツメ ほか
  • クロス・レヴュー……4人の評者が採点評価で誌上バトル!
  • アルバム・レヴュー/ヴィデオ・レヴュー……洋楽・邦楽の最新リリース200〜300タイトルを鋭い評文とともに10点満点で採点。音楽ライフの頼れる味方!
  • 輸入盤紹介……世界各国あらゆるジャンルの注目作を詳細にいち早く!
    Hercules & Love Affair/Fado Bicha/Neneh Cherry/Avalanche Kaito/Loris S. Sarid/Fax Gang/Rad Museum/Adekunle Gold ほか
  • [連載]近田春夫の帯に短し襷に長し/寺尾紗穂の戦前音楽探訪/入江陽のふたりのプレイリスト〜マーライオン/木津毅のLGBTQ+通信/安田謙一のこれがヒットか!?/野沢あぐむの痛快!艶歌まる齧り/萩原健太のコンパクト・ディスカヴァリー
  • 国内外の音楽関連ニュース/ライヴ、本、映画の本格的レヴュー/コンサート情報など

バック・ナンバー

 

ページ・トップへ


あなたが選ぶ洋楽ロック・アルバムベスト20 1960-1999 アンケート 投票はこちら 締切2022年8月15日(月)