ミュージック・マガジン2021年3月号

March
2月20日発売

ミュージック・マガジン
2021年3月号

定価880円(本体800円)
A5判208ページ
2021年3月1日発行
[雑誌08479-3]


【特集】[決定版]2010年代の邦楽アルバム・ベスト100

スマホやサブスクの普及など、情報環境の変化が音楽の在り方にも影響を与えたこの10年。本誌では、2015年8月号で2010年代前半の邦楽シーンをまとめる特集を、2019年12月号で洋邦あわせた2010年代のベスト企画を組んでいるが、2021年を迎えたいま、改めて2010年代の日本の音楽シーンを総括してみたい。東日本大震災を経験し、新型コロナウイルスが現れる前の、私たちの社会を映した100枚。どうぞお楽しみください。

  • 2010年代の邦楽アルバム・ベスト100(池上尚志、石川真男、今井智子、大石始、岡村詩野、小野島大、金子厚武、栗本斉、小山守、近藤真弥、坂本哲哉、志田歩、柴崎祐二、高岡洋詞、高橋健太郎、廿楽玲子、土佐有明、原田和典、廣川裕、二木信、松永良平、松山晋也、宗像明将、村尾泰郎、安田謙一、矢野利裕、油納将志、渡辺裕也、久保太郎、矢川俊介)
  • 折坂悠太インタヴュー〜『平成』から約2年半ぶりのミニ・アルバム(小山守)
  • [対談]表現はいつも現場で起こっていて、批評はそれを位置づけて残していく(柴崎祐二×矢野利裕)
  • 30人の選者のリストと選評
 
  • ザ・ナショナル〜米インディ・ロックの重要バンドの初期3作(渡辺裕也)
  • ボブ・ディラン〜ジョージ・ハリスンとのセッションを含む発掘音源集(小川真一)
  • ニュー・スタンダード2020s〜第14回 サイケデリック・ロック(大鷹俊一、石川真一、近藤真弥、行川和彦、廣川裕、安田謙一、山口智男)
  • スチュアート・モクサム&ルイ・フィリップ(石川真男)
  • ティム・ボウネス(五十嵐正)
  • イタリアン・ロンディネッラ・カルテット(山岸伸一)
  • アストル・ピアソラ(山本幸洋)
  • Mime(西澤裕郎)
  • Minmoa(岡村詩野)
  • Bialystocks(小松香里)
  • 土生みさお(大石始)
Front Line
  • ジュリアン・ベイカー
  • ウィリー・ネルソン
  • スメーツ
  • R+R=NOW
  • コモン
  • 本日休演
  • 斉藤由貴
  • Yellow Studs
REGULAR CONTENTS
  • アルバム・ピックアップ……注目の新作をじっくり批評。
    Julien Baker/Mayer Hawthorne/Stereolab/R+R=NOW/Playboi Carti/細野晴臣/本日休演/millennium parade ほか
  • クロス・レヴュー……4人の評者が採点評価で誌上バトル!
  • アルバム・レヴュー/ヴィデオ・レヴュー……洋楽・邦楽の最新リリース200〜300タイトルを鋭い評文とともに10点満点で採点。音楽ライフの頼れる味方!
  • 輸入盤紹介……世界各国あらゆるジャンルの注目作を詳細にいち早く!
    Sophie/The Staves/Jim Ghedi/Wagon Christ/Nick Cave, Nicholas Lens/Ilessi/Jungle Brothers/Nahawa Doumbia ほか
  • [連載]近田春夫の帯に短し襷に長し/寺尾紗穂の戦前音楽探訪/入江陽のふたりのプレイリスト〜伊吹文裕/木津毅のLGBTQ通信/相澤冬樹のロック記者人生/安田謙一のこれがヒットか!?/吉田豪のアイドル・マスター!/萩原健太のコンパクト・ディスカヴァリー
  • 国内外の音楽関連ニュース/ライヴ、本、映画の本格的レヴュー/コンサート情報など

バック・ナンバー

 

ページ・トップへ