レコード・コレクターズ2015年3月号

March
2月14日発売

レコード・コレクターズ
2015年3月号

定価823円(本体762円)
A5判248ページ
2015年3月1日発行
[雑誌19637-3]


【特集】レッド・ツェッペリン『フィジカル・グラフィティ』

昨年スタートし、世間を大いに沸かせたレッド・ツェッペリンの最新リマスタリング・シリーズ。すでに『聖なる館』までの5作が発表されましたが、いよいよ今回は自らが設立したスワン・ソング・レーベルからの第1弾となる代表作『フィジカル・グラフィティ』が登場します。話題の未発表音源集“コンパニオン・ディスク”の内容紹介はもちろん、オリジナル・アナログ盤の音質比較や大作「カシミール」の解析、そして絶頂期を迎えていた75年のライヴ活動まで、当時の魅力をあますところなく検証します。

  • 『フィジカル・グラフィティ』オリジナル盤の“深い森”を探検!(真保安一郎/紙ジャケ探検隊)
  • トータリティの高さと多面性を両立させたあふれ出るまでの創作力(大鷹俊一)
  • 音楽論(1) 70年代初頭の録音すら成熟して聞こえる三つの理由(松井巧)
  • 音楽論(2) 「カシミール」とアナザー・ワールド(松山晋也)
  • 全曲ガイド(小山哲人)
  • 『フィジカル・グラフィティ~スーパー・デラックス・エディション』解説(犬伏功)
  • 「カシミール」にのぞき見た“時間と空間の旅人”(山崎智之)
  • ジャケットのアートワークに使われたアパートとニューヨーク(長谷川町蔵)
  • 1975年のライヴを徹底検証!(伊藤秀世)

【特集】ボブ・ディラン『シャドウズ・イン・ザ・ナイト』

ボブ・ディランのオフィシャル・サイトで突如、「フル・ムーン・アンド・エンプティ・アームズ」の音源が発表されたのは昨年の5月14日でした。それから“ブートレッグ・シリーズ”の『ベースメント・テープス』を挟み、ようやく新作アルバムがリリースされることに。噂されていたように、フランク・シナトラがかつて取り上げたことのあるスタンダード・ナンバーを集めたこのアルバムは、ディラン作品にしては意外なものかもしれません。しかし、ルーツ音楽と同じく、アメリカ音楽の重要な側面であるスタンダード曲へのディランの興味は、これまでもさまざまな局面で見られてきたのです。70歳を越えたディランならではの味が凝縮されたこの新作をじっくりと味わってみましょう。

  • 対談~シナトラとディランはストーリーテラーとしての資質がすごく近いんじゃないかな(萩原健太×湯浅学)
  • 全曲ガイド(宇田和弘)
  • これまでの作品から見えてくる“ディランとジャズ”(鈴木カツ)
 
  • レインボー
    レア音源/映像も収めた『ア・ライト・イン・ザ・ブラック 1975-1984』(奥村裕司)
  • ザ・ポップ・グループ
    ポスト・パンクの寵児が35年ぶりの新作を──マーク・スチュワートに聞く(小野島大)
  • フランキー・ヴァリ&ザ・フォー・シーズンズ
    貴重な映像も満載の豪華4枚組BOXなど、嬉しいリリースが続々と!(斎藤充正)
  • マラコ・レコーズ
    南部の地域性を見失わない音作りを今なお貫く名門ソウル・レーベルのリイシュー第3弾(平野孝則)
  • ギャング・オブ・フォー
    音作りを“進化”させたヴァラエティ豊かな新作『ホワット・ハプンズ・ネクスト』(行川和彦)
  • アーサー・ラッセル
    現代音楽からダンス・ミュージックまで──早世したチェロ奏者の功績を伝える4作(安田謙一)
  • 大上留利子
    インタヴュー~待望となる3作目のリイシューとベスト盤のリリースを機に聞く、活動の裏話(中村よお)
  • エンヤ・レコーズ
    ヨーロッパを代表する名門ジャズ・レーベルの廉価リイシュー・シリーズ第4弾(原田和典)
  • 『スウィーター!』
    70~80年代の日本のパワー・ポップを集めたオムニバス(若月眞人)
  • 2014年1~12月号 アルバム総索引/記事一覧
REGULAR CONTENTS
  • リイシュー・アルバム・ガイド
    国内外でリリースされた幅広いジャンルの旧音源コンピレーションや再発アルバム、映像作品をくわしく紹介。音楽そのものはもちろん、リマスターやパッケージの出来にまでこだわって、豊富な知識をもつ執筆陣が徹底チェックします
    *今月のリリース情報…紙ジャケット、生産限定盤などの予定も可能な限りお伝えします
    *ニュー・アルバム・ピックアップ…ヴェテランの新作から注目の新人まで、編集部が選んだおすすめの新録アルバム
  • インフォ・ステーション……ニュース、書評、コンサート情報など
  • [連載]写真家ゲレッド・マンコウィッツが語る英国ロックの伝説(佐藤信夫)/ビートルズ来日学(宮永正隆)/ブリティッシュ・ロックの肖像(富岡秀次)/長門芳郎のマジカル・コネクション/ストリング・ゼム・アロング(ジョージ・カックル)/洋楽マン列伝~清水美樹夫氏(篠崎弘)/大鷹俊一のレコード・コレクター紳士録/続・蒐集奇談(岡田則夫)/ちょっと一服(コモエスタ八重樫)/DJフクタケのゆるみっくす7”/ウィ・ヒア・ニュー・サウンズ(武田昭彦)/赤岩和美の海外盤DVD&Blu-rayロック映像情報/和久井光司のアナログ奇聴怪会/Legendary LIVE in U.K.(写真=イアン・ディクソン)

バック・ナンバー

 

ページ・トップへ