レコード・コレクターズ2016年10月号

October
9月15日発売

レコード・コレクターズ
2016年10月号

定価823円(本体762円)
A5判244ページ
2016年10月1日発行
[雑誌19637-10]


【特集】ザ・ビートルズ 甦るハリウッド・ボウルの衝撃

ビートルズ初の公式ライヴ・アルバムとして1977年5月にリリースされた『ライヴ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル』。その発売までには紆余曲折があり、音質も充分とは言えませんでしたが、全英チャートで1位/全米チャート2位の大ヒットを記録しました。そのライヴ作にリミックス/リマスターが施され、現在望みうる最高のクオリティで復活。当時の熱気と興奮を捉えたこの作品が持つ意義と、彼らのライヴの魅力について掘り下げます。

  • グラフィック・ステーション──『ザ・ビートルズ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル』のオリジナル盤ほか
  • 初の正式ライヴ・アルバムが持つ意義の多角性を探る(大鷹俊一)
  • 劣悪なステージ状況でもパワーを発揮する4人の真価とは(青山陽一)
  • CD版『ライヴ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル』全曲解説(森山直明)
  • リンゴ・スター加入後のライヴ活動のすべて(速水丈)
  • 映画『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK ‐ The Touring Years』(速水丈)
  • ロン・ハワード・インタヴュー(高野裕子)

【特集】レッド・ツェッペリン『コンプリートBBCライヴ』

レッド・ツェッペリンのBBCライヴをまとめて収録したアルバムが出たのは1997年。本誌でも巻頭で特集したその『BBCライヴ』は大きな話題を呼びましたが、収録時間の関係などで当時はまだ未発表の音源が残されていました。オリジナル・アルバムのリマスター・シリーズに続いて、今回、そのBBCでの演奏が“コンプリート”でリリースされることになりました。1969年のデビュー直前から、『IV』の収録曲までを含むBBCでの演奏は、彼らの絶頂期をとらえたもの。他では聴けない貴重な音源がシリーズに加わりました。

  • ラジオでの“聞かせどころ”を取捨選択した巧みなセルフ・プロデュース力(小山哲人)
  • 『コンプリートBBCライヴ(スーパー・デラックス・エディション)』解説(犬伏功)
  • 『マザーシップ~レッド・ツェッペリン・ベスト』(武田昭彦)
 
  • キング・クリムゾン
    2015年のワールド・ツアーから選りすぐったベスト・パフォーマンスを味わいつくす!(石川真一)
    デイヴィッド・シングルトン・インタヴュー(山田順一)
  • ザ・ベスト・オブ・イタリアン・ロックVOL3/4
    ラッテ・エ・ミエーレ/ゴブリンによる奇跡の再現ライヴが開催に!(山岸伸一)
  • PROGRESSIVE ROCK 1300 COLLECTION
    個性派揃いのイタリアものと英サイケ系が目立つ50枚のラインナップ(舩曳将仁)
  • セックス・ピストルズ
    音楽だけでショックを与えた様子が伝わる“手垢”がつく前のライヴ音源(行川和彦)
  • NICE PRICE RETURNS 長門芳郎セレクション
    日本初CD化作品も多く含み往時のパイドパイパーハウスを思わせる再発シリーズ(遠藤哲夫)
  • 映画『ザ・デクライン』
    LA音楽シーンの高揚と衰退をとらえた三部作(長谷川町蔵)
  • CAMジャズ
    イタリアのレーベルによる硬派アコースティック・ジャズ作の再発シリーズ(原田和典)
  • 小西康陽
    インタヴュー~“渋谷系”の出発点となったピチカート・ファイヴの2作が最新リマスターのアナログ盤で登場(油納将志)
  • KERA
    インタヴュー~日本のニュー・ウェイヴ・シーンに大きな足跡を残した有頂天を振り返る(小山守)
  • サエキけんぞう
    インタヴュー~少年ホームランズのボックス、ハルメンズの拡大盤とハルメンズXの新作『35世紀』を語る(篠原章)
  • 遠藤賢司
    リハーサル音源なども含むデラックス版として蘇った初期の代表作『満足できるかな』(ヒロ宗和)
  • かまやつひろし
    自らの多重録音で個性が見事に音盤化された70年の『ムッシュー』が再発(安田謙一)
  • 上田知華
    インタヴュー~KARYOBIN時代の自作曲をまとめた『ゴールデン・ベスト』がリリース(池上尚志)
  • 斉藤由貴
    瑞々しい歌を聞かせる初期アルバムがハイレゾ版と同時に復刻(鈴木啓之)
REGULAR CONTENTS
  • リイシュー・アルバム・ガイド
    国内外でリリースされた幅広いジャンルの旧音源コンピレーションや再発アルバム、映像作品をくわしく紹介。音楽そのものはもちろん、リマスターやパッケージの出来にまでこだわって、豊富な知識をもつ執筆陣が徹底チェックします
    *今月のリリース情報…紙ジャケット、生産限定盤などの予定も可能な限りお伝えします
    *ニュー・アルバム・ピックアップ…ヴェテランの新作から注目の新人まで、編集部が選んだおすすめの新録アルバム
  • インフォ・ステーション……ニュース、書評、コンサート情報など
  • [連載]写真家ゲレッド・マンコウィッツが語る英国ロックの伝説(佐藤信夫)/ビートルズ来日学(宮永正隆)/ブリティッシュ・ロックの肖像(富岡秀次)/追憶の泰安洋行(長谷川博一)/長門芳郎のマジカル・コネクション/洋楽マン列伝~森直美氏(篠崎弘)/大鷹俊一のレコード・コレクター紳士録/続・蒐集奇談(岡田則夫)/ちょっと一服(コモエスタ八重樫)/DJフクタケのゆるみっくす7”/ウィ・ヒア・ニュー・サウンズ(武田昭彦)/赤岩和美の海外盤DVD&Blu-rayロック映像情報/和久井光司のアナログ奇聴怪会/Legendary LIVE in U.K.(写真=イアン・ディクソン)

バック・ナンバー

 

ページ・トップへ