レコード・コレクターズ2019年1月号

January
12月15日発売

レコード・コレクターズ
2019年1月号

定価823円(本体762円)
A5判244ページ
2019年1月1日発行
[雑誌19637-1]


【特集】ポール・マッカートニー&ウィングス『ウイングス・ワイルド・ライフ』『レッド・ローズ・スピードウェイ』

ポール・マッカートニーのアーカイヴ・シリーズの続編として、ウィングスのファースト&セカンド・アルバムがリリースされました。バンドにこだわるポールがウィングスを結成してリリースした『ウイングス・ワイルド・ライフ』と『レッド・ローズ・スピードウェイ』は、いわば過小評価に甘んじてきた作品ですが、今回はレア・トラックの数々に加え、当時の未発表ライヴ『ウイングス・オーヴァー・ヨーロッパ』を含むスーパー・デラックス版も登場。この時期の彼らの歩みを改めて辿ることで、その真の魅力が見えてくることでしょう。

  • グラフィック・ステーション
    オリジナル盤ほか
    7インチ・シングル
  • 今回のリマスター盤は、“コーラス・グループとしてのウィングス”という印象も強く出ている(対談=鈴木惣一朗/ワールドスタンダード×藤本国彦)
  • ビートルズ末期の痛手を経てなお望んだ“バンド活動”(萩原健太)
  • 全曲ガイド(サエキけんぞう)
    『ウイングス・ワイルド・ライフ』
    『レッド・ローズ・スピードウェイ』
  • 2枚組版『レッド・ローズ・スピードウェイ』の曲目の変遷とその後(犬伏功)
  • 関連シングル・ガイド(安田謙一)
  • <アーカイヴ・コレクション>解説(犬伏功)
  • フレッシュン・アップ・ジャパン・ツアー2018(森山直明)
 
  • ジャニス・ジョプリン
    新たなレア音源集の発売を機にビッグ・ブラザー&ザ・ホールディング・カンパニーのメンバーが明かしたバンド=共同体の真実(佐野ひろし)
    ジャニス・ジョプリンが出演した知られざる映画(石附修)
  • イーグルス
    現在もなお更新され続けるバンドの価値を一望できるボックス・セット『レガシー』(岡田敏一)
  • ワーナー・ポップ・ロック・ナゲッツ
    現在においても鑑賞に堪えうる良質な60〜70年代ポップスの編集盤シリーズ続編(木村ユタカ)
  • コロンビア・グルーヴィー・ソングバーズ
    個性豊かな女性歌手による60年代の秘蔵の名曲を長門芳郎が厳選したコンピレーション(中村彰秀)
  • アクション
    ポール・ウェラーが敬愛したモッド・バンドの全貌を最良の音質で網羅した4CD(油納将志)
  • 村井邦彦
    インタヴュー〜日本を代表する作曲家/アルファレコードの創業者が、初のエッセイ集を語る(松永良平)
    村井邦彦がアルファレコードを語ったLAでの公開イヴェント(松永良平)
  • ヴァレリー・カーター
    4作目のソロ新作とも言える充実した内容の未発表音源集『ザ・ロスト・テープ』(遠藤哲夫)
  • ブルース・スプリングスティーン
    ブロードウェイで記録に残る大成功を収めた自伝的パフォーマンスをサウンドトラック盤で味わう(柴崎祐二)
  • 『ロデオの恋人』50周年記念ライヴ・リポート
    現地で体験したロジャー・マッギンとクリス・ヒルマンによる再現公演(五十嵐正)
  • べック・ボガート&アピス/スコーピオンズ
    “ライヴ・イン・ジャパン”の名盤2作がソニーの自社生産LP第4弾として復刻(武田昭彦)
  • デイヴィッド・ボウイ
    円熟期のベスト・パフォーマンスと話題になった<グラストンベリー・フェス>公演の完全版(立川芳雄)
  • コンフェッシン・ザ・ブルース
    自らのルーツを白状するローリング・ストーンズ印のブルース曲集(小出斉)
  • 細野晴臣
    多彩な音楽性が交差するサウンドトラック『銀河鉄道の夜』が特別版で復刻(村尾泰郎)
  • ブラッデスト・サキソフォン
    結成20周年記念となるテキサス録音2作品の肉汁のしたたるような特濃パフォーマンス(原田和典)
  • 天地真理
    インタヴュー〜70年代に一世を風靡した国民的アイドルの“歌手”としての魅力にスポットを当てたボックス(中崎あゆむ)
REGULAR CONTENTS
  • リイシュー・アルバム・ガイド
    国内外でリリースされた幅広いジャンルの旧音源コンピレーションや再発アルバム、映像作品をくわしく紹介。音楽そのものはもちろん、リマスターやパッケージの出来にまでこだわって、豊富な知識をもつ執筆陣が徹底チェックします
    *今月のリリース情報…紙ジャケット、生産限定盤などの予定も可能な限りお伝えします
    *ニュー・アルバム・ピックアップ…ヴェテランの新作から注目の新人まで、編集部が選んだおすすめの新録アルバム
  • インフォ・ステーション……ニュース、書評、コンサート情報など
  • [連載]ミュージック・ゴーズ・オン〜Night Tempo(柴崎祐二)/桑本正士が写した音楽と記憶の風景(長門芳郎)/ビートルズ来日学(宮永正隆)/ブリティッシュ・ロックの肖像(富岡秀次)/ヴィクター・ハーバートから夢綴るロスト・アメリカーナ(高橋健太郎)/洋楽マン列伝〜湯川れい子氏(篠崎弘)/大鷹俊一のレコード・コレクター紳士録/続・蒐集奇談(岡田則夫)/ちょっと一服(コモエスタ八重樫)/DJフクタケのゆるみっくす7”/ウィ・ヒア・ニュー・サウンズ(武田昭彦)/赤岩和美の海外盤DVD&Blu-rayロック映像情報/初盤道(真保安一郎)/和久井光司のアナログ奇聴怪会/Legendary LIVE in U.K.(写真=イアン・ディクソン)

バック・ナンバー

 

ページ・トップへ