レコード・コレクターズ2015年9月号

September
8月12日発売

レコード・コレクターズ
2015年9月号

定価823円(本体762円)
A5判236ページ
2015年9月1日発行
[雑誌19637-9]


【特集】山下達郎が語る1975年のナイアガラ

1975年にシュガー・ベイブの『SONGS』がリリースされてから今年で40年。その1カ月後には大滝詠一の『ナイアガラ・ムーン』も発売されました。73年の夏に出会った大滝詠一と山下達郎は意気投合し、山下が大貫妙子や村松邦男らと組んでいたシュガー・ベイブは、大滝が設立したナイアガラ・レーベルからデビューすることになります。はっぴいえんどの解散コンサートから始まった彼らのコラボレーションは、この2枚のアルバムに特に色濃く残されていると言えるでしょう。山下達郎のロング・インタヴューを中心に、40周年盤がリリースされる『SONGS』と『ナイアガラ・ムーン』の魅力を改めて探ります。

  • グラフィック・ステーション
    シュガー・ベイブ『SONGS』
    大滝詠一『ナイアガラ・ムーン』
  • 山下達郎 ロング・インタヴュー~『ナイアガラ・ムーン』と福生45スタジオにまつわるエピソードから『SONGS』の最新リミックスまでを語る(能地祐子)
  • ナイアガラ・レーベルの出発を告げた2枚の名盤が生まれるまで(除川哲朗)
  • 『SONGS』40周年記念盤解説(林剛)
  • 『SONGS』歴代盤/オリジナル・アルバム未収録音源解説(島村文彦)
  • エヴァーグリーンな名盤の息吹を引き継ぐカヴァー12選(馬飼野元宏)
  • 『ナイアガラ・ムーン』40周年記念盤解説(松永良平)
  • 『ナイアガラ・ムーン』歴代盤/オリジナル・アルバム未収録音源解説(島村文彦)

【特集】レッド・ツェッペリン~リマスタリング・シリーズ最終章

昨年から世間を大いに沸かせてきたレッド・ツェッペリンの最新リマスタリング・シリーズもいよいよ今回の3作品で完結です。雄壮な「アキレス最後の戦い」から始まるハードな1976年作『プレゼンス』。ジョン・ポール・ジョーンズのシンセサイザーが活躍する異色作『イン・スルー・ジ・アウト・ドア』。15曲ものレア音源を追加し本来の編集盤的な面を強化した『コーダ』。スーパー・デラックス・エディションの内容紹介はもちろん、オリジナルLPのマニアックな情報まで、その魅力をあますところなく検証していきます。

  • 後期3作品オリジナル盤の深い森を探検!(真保安一郎/紙ジャケ探検隊)
  • 遥か高次元から世界を鳥瞰していく巨像の“最終楽章”まで(大鷹俊一)
  • 危機的状況で輝きを放った豪華絢爛な“ドリーム・マシン”=ヤマハGX-1の響き(小山哲人)
  • 全曲ガイド+スーパー・デラックス・エディション紹介
    『プレゼンス』(松井巧)
    『同 スーパー・デラックス・エディション』(山崎智之)
    『イン・スルー・ジ・アウト・ドア』(松井巧)
    『同 スーパー・デラックス・エディション』(若月眞人)
    『コーダ(最終楽章)』(松井巧)
    『同 スーパー・デラックス・エディション』(石川真一)
 
  • ポール・マッカートニー
    <ビートルズ来日学・特別講義>アムステルダム公演での考察(宮永正隆)
  • ロジャー・ウォーターズ
    物語の深度を増幅させる360度のサラウンド音像を体感──『死滅遊戯』の豪華盤が登場!(赤岩和美)
  • ロビン・ギブ
    ソロ活動初期の幻の音源が大量発掘──“無垢な歌声”を凝縮した豪華3枚組(中村彰秀)
  • 井上陽水『UNITED COVER 2』
    川原伸司インタヴュー~大ヒット・カヴァー作の第2弾に込められた真意をプロデューサーが語る(サエキけんぞう)
  • 仲井戸麗市
    “毒気”も“肯定”も美しい、その軌跡──デビュー45周年を機に、ソロ8作品がSHM-CDで再発に(志田歩)
  • 夜の番外地 ディスコ歌謡
    ファンキー、バブル、お色気! “踊り明かした時代”のきらめく楽曲を集めた編集盤など3作品(安田謙一)
  • ブランズウィック/ダカー・ソウル・ストリーム
    黒人共同体の奥深くで機能する、個性眩しいシングル曲を詰め込んだ編集盤2作品(平野孝則)
REGULAR CONTENTS
  • リイシュー・アルバム・ガイド
    国内外でリリースされた幅広いジャンルの旧音源コンピレーションや再発アルバム、映像作品をくわしく紹介。音楽そのものはもちろん、リマスターやパッケージの出来にまでこだわって、豊富な知識をもつ執筆陣が徹底チェックします
    *今月のリリース情報…紙ジャケット、生産限定盤などの予定も可能な限りお伝えします
    *ニュー・アルバム・ピックアップ…ヴェテランの新作から注目の新人まで、編集部が選んだおすすめの新録アルバム
  • インフォ・ステーション……ニュース、書評、コンサート情報など
  • [連載]写真家ゲレッド・マンコウィッツが語る英国ロックの伝説(佐藤信夫)/ブリティッシュ・ロックの肖像(富岡秀次)/長門芳郎のマジカル・コネクション/ストリング・ゼム・アロング(ジョージ・カックル)/洋楽マン列伝~青山悌三氏(篠崎弘)/大鷹俊一のレコード・コレクター紳士録/続・蒐集奇談(岡田則夫)/ちょっと一服(コモエスタ八重樫)/DJフクタケのゆるみっくす7”/ウィ・ヒア・ニュー・サウンズ(武田昭彦)/赤岩和美の海外盤DVD&Blu-rayロック映像情報/和久井光司のアナログ奇聴怪会/Legendary LIVE in U.K.(写真=イアン・ディクソン)

バック・ナンバー

 

ページ・トップへ