ミュージック・マガジン2018.03
3月号 2月20日発売

MUSIC MAGAZINE 2018.3 【特集】三浦大知

1997年にFolderのメンバーとして9歳でデビュー、2005年にソロ・デビューしてからは、圧倒的な歌唱力とダンスで支持を集めているアーティスト。2017年には「NHK紅白歌合戦」でも話題を集めるなど、注目度が高まる一方だ。初のベスト・アルバム発売を機に、その魅力に迫る!◆ロング・インタヴュー◆ヒストリー◆オリジナル・アルバムほか

■アジアのヒップホップ最前線■追悼ECD■浅井健一 & THE INTERCHANGE KILLS■ジューシィ・フルーツ■トレイシー・ソーン■エヴリシング・イズ・レコーデッド ほか

詳しくはこちら

レコード・コレクターズ2018.03
3月号 2月15日発売

レコード・コレクターズ 2018.03【特集】シティ・ポップ 1973-1979

日本国内だけでなく海外でも高まる再評価熱の源泉と、その本質を探る◆名盤選──48ページにわたりアルバム106作品をオール・カラーで掲載した永久保存版!◆自分たちが暮らす都市を描く音楽として捉えなおされるシティ・ポップ◆米国シーンの流れを同時代的に取り入れたクールな日本の音楽◆海外アーティストが語るその魅力

■ロキシー・ミュージック■フリートウッド・マック■ジュールズ・シアー ほか

詳しくはこちら

MUSIC MAGAZINE増刊 遠藤賢司 不滅の純音楽
1月19日発売

MUSIC MAGAZINE増刊 遠藤賢司 不滅の純音楽

ありがとう! エンケンさん!──ファンに強烈な印象を残して旅立ってしまった遠藤賢司。本書では、ミュージシャンをはじめとするたくさんの方々に、彼への思いを語っていただきました。さらに、ミュージック・マガジン2007年3月号の特集をはじめ、ファースト・アルバムからリアルタイムで紹介してきたニューミュージック・マガジンや、レコード・コレクターズとその増刊号に掲載された、インタヴュー、論評、本人が執筆した記事を、多数再掲載。遠藤賢司の記憶を心に留めるためにも、ぜひお読みください。

詳しくはこちら

レコード・コレクターズ2018
11月14日発売

レコード・コレクターズ レコード・ダイアリー2018

2018年版の『レコード・ダイアリー』は、戌年にちなんで、犬のモコゾウくんを大フィーチャー。レコ好きならきっと見たことのあるジャケットが、モコゾウくんやレコスケくんになってあちこちに登場します。もちろん例年どおり、いつでもどこでも持ち歩けるハンディなサイズで、洋楽ロックのアルバム・リストつき(約200アーティスト)。音楽ファンのための、毎日が楽しくなるダイアリーです。

詳しくはこちら

ミュージック・マガジンの本 洋楽マン列伝1 ミュージック・マガジンの本 洋楽マン列伝2
10月21日発売

ミュージック・マガジンの本 洋楽マン列伝

レコード・コレクターズ誌で一、二を争う人気連載を単行本化して2巻同時刊行! 日本にロック/ポップスを紹介した業界人の貴重な証言を集成します。聞き手は新聞記者歴40年以上となる篠崎弘。当事者だからこそ語れる知られざるエピソードが満載です。

洋楽マン列伝1
自由な発想と心意気で世の中にロック旋風を起こした日本洋楽界のレジェンドたち

洋楽マン列伝2
70年代ロック/ポップス全盛期名盤に次々と立ち会ってきたレコード会社等のツワモノたち

詳しくはこちら