ミュージック・マガジン2022.2
2月号 1月20日発売

MUSIC MAGAZINE 2022.2 【特集】Original Love

2021年にメジャー・デビュー30周年を迎えたOriginal Love。9月にリリースされたトリビュート・アルバムに続き、12月にはレーベルを超えたオールタイム・ベストも発表された。リアルタイムのリスナーから若手ミュージシャンまで根強い支持を得るその魅力と歴史の全貌を、田島貴男のロング・インタヴューを中心に解き明かしていく◆オリジナル・アルバム・ガイド◆ライヴ盤/編集盤など◆若い世代への影響

■2022年はこれを聴け!■中国音楽シーンの現在■アニマル・コレクティヴ■ブラック・カントリー・ニュー・ロード■エメル■UK/アイルランド・スポークン・ワード ほか

詳しくはこちら

レコード・コレクターズ2022.2
2月号 1月15日発売

レコード・コレクターズ 2022.2【特集】この曲のベースを聴け!

1960〜80年代のグルーヴィな名演を徹底検証◆レココレ執筆陣によって選ばれた必聴の101曲──ドラムと共にポピュラー音楽のリズム/グルーヴの魅力の中心にあるベースという楽器。そのベースが全体を引っ張る、あるいはその魅力の中心にあるロック/ポップス/ソウル/ファンクなどの名曲の数々を一挙紹介◆多様な形でポップスを支え続けた低音の響き

■リイシュー・アルバム・ベスト10/5■私の収穫2021■デイヴィッド・ボウイ■パブリック・イメージ・リミテッド■U2 ほか

詳しくはこちら

レコード・コレクターズ増刊 ジョージ・ハリスン
スワンプ・ロック時代
11月17日発売

レコード・コレクターズ増刊 ジョージ・ハリスン スワンプ・ロック時代

責任編集 和久井光司

英米ロックの人的交流と音楽融合の歴史的瞬間となった「バングラデシュのコンサート」から半世紀。『オール・シングス・マスト・パス』50周年版の登場でセッションの全貌が明らかになるいまこそ問われる“ジョージ・ハリスンの価値”と“スワンプ・ロックの達成点”をさまざまな角度から検証する! 57ページ、115枚に及ぶスワンプ・ロック名盤ガイドつき!

詳しくはこちら

ミュージック・マガジンの本 ミュージック・ゴーズ・オン 最新音楽生活考
11月9日発売

レコード・コレクターズ増刊 レコード・ダイアリー2022

毎年、皆さんにご愛顧いただいている『レコード・ダイアリー』。2022年版はレコスケ誕生から25周年を記念して、書籍や雑誌、レコードやポスター類でのイラストを総ざらい! いつでもどこでも持ち歩けるハンディなサイズで、洋楽ロックのアルバム・リストつき(約200アーティスト)。音楽ファンのための、毎日が楽しくなるダイアリーです。

詳しくはこちら

ミュージック・マガジンの本 ミュージック・ゴーズ・オン 最新音楽生活考
8月19日発売

ミュージック・マガジンの本 ミュージック・ゴーズ・オン 最新音楽生活考

柴崎祐二(著) 栗原論(写真)

過去の音楽と現在、そして未来の音楽をつなぐ33人の音楽生活──月刊誌レコード・コレクターズの人気連載を書籍化! いま最前線を走るミュージシャンはどんな音楽を聞いてきたのか? 音楽との出会いと、その魅力を縦横に語り尽くす! tofubeatsと髙城晶平(cero)の特別インタヴュー、書きおろしの論考や膨大な脚注など、追加コンテンツも盛りだくさん

詳しくはこちら