ミュージック・マガジン2020.12
12月号 11月20日発売

MUSIC MAGAZINE 2020.12 【特集】追悼・筒美京平

1960年代後半から2000年代に至るまで、数え切れないほどのヒット曲を絶え間なく生み出し続け、今年10月に亡くなった作/編曲家=筒美京平。洋楽マニアならではの感覚を活かした軽快で洗練された楽曲とサウンドは、日本のポップ・ミュージックの歴史に前人未到の足跡を残してきた。その筒美サウンドの全貌に、様々な角度から迫ってみたい◆近田春夫が語る筒美京平◆再録・筒美京平インタヴュー(レコード・コレクターズ1998年1月号)◆半田健人に聞く筒美京平の魅力◆ヒストリー&名曲ガイド 1967〜74/1975〜79/1980〜84/1985〜89/1990年以降

■ダーティー・プロジェクターズ■坂本慎太郎■ヨ・ラ・テンゴ■サンタナ■トリビュート・コンピレーション(海外編) ほか

詳しくはこちら

レコード・コレクターズ2020.12
12月号 11月13日発売

レコード・コレクターズ 2020.112【特集】大貫妙子

今また注目される女性シンガー・ソングライターの軌跡◆大貫妙子インタヴュー──『ルーシー』以降のアルバムのなかにはいろんな経験がすべて無理なく収まってる◆再評価が著しいシンガー・ソングライターのあくなき挑戦の軌跡◆変遷を続ける音楽的な装いと芯にある不変の個性が織りなす旅のゆくえ◆ディスコグラフィー──オリジナル・アルバム、シングル/編集盤/映像作品◆他アーティストへの提供曲◆CD時代の10タイトルが待望のLP復刻◆映画『音響ハウス Melody-Go-Round』

■ジミ・ヘンドリクス■U2■エルトン・ジョン■クロスロード・ギター・フェス■エルヴィス・プレスリー■チャーリー・パーカー■THE HIGH-LOWS ほか

詳しくはこちら

レコード・ダイアリー2021
11月11日発売

レコード・コレクターズ増刊 レコード・ダイアリー2021

毎年、皆さんにご愛顧いただいている『レコード・ダイアリー』。2021年はスイーツ特集! ケーキやお菓子、フルーツがジャケットを飾るレコードを、レコスケくんたちが週替わりでご紹介! いつでもどこでも持ち歩けるハンディなサイズで、洋楽ロックのアルバム・リストつき(約200アーティスト)。音楽ファンのための、毎日が楽しくなるダイアリーです。

詳しくはこちら

ラヴ ジョン・レノン
10月9日発売

レコード・コレクターズ増刊 ラヴ ジョン・レノン

ジョン・レノン生誕80年、没後40年記念出版! 大規模な回顧展 "DOUBLE FANTASY - John & Yoko" 展も開催される今こそ、その実像、魅力に迫る! ビートルズのリーダーとして、またソロとしても数々の作品を世に送り出したジョン・レノン。しかしその波乱万丈の人生や存在の大きさに比べ、音楽的な認知度は必ずしも高いとは言えない。特にヨーコ・オノとの共同作業はまだまだ理解されていないだろう。本書では特にソロ活動を中心に、ジョン・レノン、そしてヨーコ・オノが何を表現してきたのかをつぶさに分析する。ミュージック・マガジン掲載の貴重なジョンとヨーコ関連記事も復刻。『ザ・ビートルズ・マテリアル』など多くのビートルズ関連の著作で知られるミュージシャン、和久井光司氏の責任編集!

詳しくはこちら

坂本真綾 In MUSIC MAGAZINE
7月16日発売

MUSIC MAGAZINE増刊 坂本真綾 In MUSIC MAGAZINE

歌手生活25周年を迎える坂本真綾。自身が声優として主演したTVアニメの主題歌でデビューして以来、初期は菅野よう子による先鋭的な楽曲で注目を集め、2005年からは自らもプロデュースに参加、幅広いアーティストとのコラボレーションも成功させてきた。本書はそんな彼女への最新ロング・インタヴュー、関係者の証言、最新作まで網羅した作品ガイドとともに、これまでのミュージック・マガジンの記事を“完全再録”した、まさにオール・アバウト・坂本真綾!

詳しくはこちら