ミュージック・マガジン2021.5
5月号 4月20日発売

MUSIC MAGAZINE 2021.5 【特集】デイヴィッド・バーン『アメリカン・ユートピア』〜トーキング・ヘッズ

デイヴィッド・バーンがスパイク・リーと組んだ音楽映画『アメリカン・ユートピア』は、かつてのトーキング・ヘッズ『ストップ・メイキング・センス』に勝るとも劣らない傑作だ。日本公開を機に、バーンとトーキング・ヘッズを再考する◆最新インタヴュー──『アメリカン・ユートピア』を語る◆バーンとヴィジュアル・アート◆トーキング・ヘッズ再考◆オリジナル・アルバム・ガイド◆バーンが手がけたサントラ◆スパイク・リー──闘い続ける映画作家

■英国ロック新世代■堀込泰行■パット・メセニー■トニー・アレン■クラウトロック ほか

詳しくはこちら

レコード・コレクターズ2021.05
5月号 4月15日発売

レコード・コレクターズ 2021.05【特集】ジョン・レノン『ジョンの魂』

虚飾を捨てて粗削りな表現を追求したファーストの50周年盤◆自らの根源にある心の傷や葛藤を表現したソロ・アルバム発表までのあゆみ◆オノ・ヨーコがジョン・レノンに与えた音楽的影響◆簡素なサウンドに秘められた“普通”ではない音楽的旨味を考察する◆自身の痛みと向き合った、シンプルでショッキングな歌詞◆“自己拡張”から“内省”へ◆全曲ガイド◆シングル・ガイド◆アルティメイト・コレクション◆カヴァー・ヴァージョン紹介

■ザ・フー■リキッド・テンション・エクスペリメント■ビル・チャンプリン■MR.BIG■大滝詠一『A LONG VACATION VOX』 ほか

詳しくはこちら

ALBUM SELECTION SERIES BLUES ブルース 改訂版
3月16日発売

レコード・コレクターズ増刊 ALBUM SELECTION SERIES BLUES ブルース 改訂版

ロバート・ジョンスン、マディ・ウォーターズなど主要11人のアーティストをピックアップ。配信時代にも輝きを失わない定番アルバムと、新たに選んだ名盤の全220点をていねいに解説。<ディスク・セレクション・シリーズ>の一冊として2011年に刊行した『ブルース』をリニューアル! 10年の間に廃盤になったアルバムなど、全体の約4分の1を、逆に復活したアルバム、ボーナス・トラックでよりパワー・アップしたアルバム、そしてより良い編集のアルバムに差し替えました。

詳しくはこちら

ラヴ ジョン・レノン
10月9日発売

レコード・コレクターズ増刊 ラヴ ジョン・レノン

ジョン・レノン生誕80年、没後40年記念出版! 大規模な回顧展 "DOUBLE FANTASY - John & Yoko" 展も開催される今こそ、その実像、魅力に迫る! ビートルズのリーダーとして、またソロとしても数々の作品を世に送り出したジョン・レノン。しかしその波乱万丈の人生や存在の大きさに比べ、音楽的な認知度は必ずしも高いとは言えない。特にヨーコ・オノとの共同作業はまだまだ理解されていないだろう。本書では特にソロ活動を中心に、ジョン・レノン、そしてヨーコ・オノが何を表現してきたのかをつぶさに分析する。ミュージック・マガジン掲載の貴重なジョンとヨーコ関連記事も復刻。『ザ・ビートルズ・マテリアル』など多くのビートルズ関連の著作で知られるミュージシャン、和久井光司氏の責任編集!

詳しくはこちら