レコード・コレクターズ
レコード・コレクターズ2013年4月号

レコード・コレクターズ
2013年4月号

定価800円(本体762円)
A5判240ページ
2013年4月1日発行
[雑誌19637-4]


【特集】デイヴィッド・ボウイ『ザ・ネクスト・デイ』と“ベルリン三部作”

10年ぶりとなる待望の最新作『ザ・ネクスト・デイ』が遂に発売される。今年の1月8日に何の前触れもなく新曲「ホエア・アー・ウィ・ナウ?」をiTunesで発表し、同時にアルバムのリリースを告知して世界を驚かせたが、それ以上に衝撃的だったのは『ヒーローズ』に大胆に手を加えた最新アルバムのジャケットだった。果たしてこれが意味するものは、ボウイの黄金時代とされる“ベルリン三部作”との関連性なのか…。その真相に迫るため、今回の特集では“ベルリン三部作”時代のボウイが果たした功績とは何だったのかを、新作の内容と共に深く掘り下げていく。

  • David Bowie, 1977(写真=鋤田正義)
  • 00年代以降の音楽的達成を踏まえつつ前進したエネルギッシュな新作(小野島大)
  • 『ザ・ネクスト・デイ』の迷いのない音には『ロウ』『ヒーローズ』と共通する“名盤の香り”がする(サエキけんぞう×杉原徹彦)
  • “ベルリン三部作”をより深く味わうための20枚(サエキけんぞう、杉原徹彦)
  • “ベルリン三部作”アルバム・ガイド(小山哲人)
  • 自信をもって原点回帰した近作5タイトルが高品質盤Blu-spec CD2で登場(立川芳雄)

【特集】ジミ・ヘンドリクス『ピープル、ヘル&エンジェルス』

  • エディ・クレイマーが語る“新作”のコンセプト(富岡秀次)
  • 米国の研究家ジョン・マクダーモットに聞く、晩年のジミが挑んだ“新潮流”(富岡秀次)
  • 果てしない実験と無数の可能性を刻印した“新作”の全曲を語り尽くす!(大鷹俊一×JIMISEN )

【特集】フリートウッド・マック『噂』

  • FMラジオ育ちの若い洋楽リスナーを直撃したポップなロック・アルバム(北中正和)
  • 『噂~35周年記念盤 スーパー・デラックス・エディション』解説(寺田正典)

【特集】大滝詠一『NIAGARA SONG BOOK』

  • インタヴュー~井上鑑のアレンジによる流麗なストリングスをフィーチャーし自作をカヴァーした“作品集”の制作秘話(萩原健太、湯浅学)
  • “風光明媚な”インスト・アルバムの30周年記念盤(除川哲朗)

【特集】レイモンド・スコット

  • 世紀と世代を超えて再評価著しい、奇想コンポーザー/電子音楽のパイオニアの汲めども尽きない魅力を語る(細野晴臣×岡田崇×松永良平)
  • グラフィック・ステーション──レイモンド・スコットのレコード
  • 『レイモンド・スコット・ソングブック』から見えてくる先取的な発想の実像(松永良平)
  • “レイスコ”をさらに深く知るための特選CD(岡田崇、片岡知子、松永良平)
  • マスター・レコードに残された“レイスコ”的なオモシロ盤(岡田崇)

【特集】シュギー・オーティス

  • インタヴュー~来日公演そして待望の未発表音源集の発売が間近に迫る“早すぎた天才マルチプレイヤー”(小出斉)
  • 大ヒットした「ストロベリー・レター・23」のカヴァー版(小出斉)
  • シュギー・オーティス・ディスコグラフィー(小出斉)
    オリジナル・アルバム/セッション参加作品
 
  • 告井延隆
    インタヴュー~センチメンタル・シティ・ロマンスのギタリストが情熱を傾ける、ビートルズ・カヴァー・プロジェクトを語る(青山陽一)
  • ジェス・ローデン
    英国が誇る白人ソウル・シンガーが3年かけて完成させた充実のボックス(若月眞人)
  • コニー・プランク
    実験的な名作の数々を手がけたドイツ人プロデューサーを讃える4枚組(石川真一)
  • 10cc
    ポップな魅力を満載した40周年記念5枚組ボックス『テノロジー』(赤岩和美)
  • スティーヴィー・レイ・ヴォーン&ダブル・トラブル
    ブルース人気を再燃させた凄腕ギタリストのデビュー作が2枚組で再登場(中重雄)
  • レガシー・レコーディング・シリーズ
    ロック名盤100作品を高音質CDで贅沢に体感し尽くす第1弾(近藤正義)
  • ベツレヘム・レコーズ
    “多彩な顔”を持つモダン・ジャズ・レーベルの秀作再発シリーズ第2弾(小峰正治)
  • EMI Rock Rare Collection
    60年代の英国EMIからリリースされた貴重音源を凝縮したマニア必携の編集盤(犬伏功)
  • ケヴィン・エアーズ
    追悼~英国ロック界最高の吟遊詩人(鳥井賀句)
  • 柳ジョージ
    その魅力を凝縮したライヴ音源/映像集(志田歩)
  • 増刊号『ザ・ビートルズ・マテリアル:Vol.1 ザ・ビートルズ』
    英米日のシングル/EP/アルバムを発売順に並べ“21世紀的な視点”で捉え直した前代未聞のシリーズ第1弾(和久井光司)
REGULAR CONTENTS
  • リイシュー・アルバム・ガイド
    国内外でリリースされた幅広いジャンルの旧音源コンピレーションや再発アルバム、映像作品をくわしく紹介。音楽そのものはもちろん、リマスターやパッケージの出来にまでこだわって、豊富な知識をもつ執筆陣が徹底チェックします
    *今月のリリース情報…紙ジャケット、生産限定盤などの予定も可能な限りお伝えします
    *ニュー・アルバム・ピックアップ…ヴェテランの新作から注目の新人まで、編集部が選んだおすすめの新録アルバム
  • インフォ・ステーション……ニュース、書評、コンサート情報など
  • [連載]ビートルズ来日学(宮永正隆)/ブリティッシュ・ロックの肖像(富岡秀次)/続・蒐集奇談(岡田則夫)/洋楽マン列伝~北澤孝氏(篠崎弘)/American Rock Lyric Landscape~ロックの歌詞から見えてくるアメリカの風景(ジョージ・カックル)/大鷹俊一のレコード・コレクター紳士録/ブラウン管の向こうの音楽職人たち(濱田高志)/ちょっと一服(コモエスタ八重樫)/ウィ・ヒア・ニュー・サウンズ(武田昭彦)/赤岩和美の海外盤DVD&Blu-rayロック映像情報/ジャズ~ポピュラー・ヴォーカル新作案内(高田敬三)/Legendary LIVE in U.K.(写真=イアン・ディクソン)
 

ページ・トップへ