レコード・コレクターズ
レコード・コレクターズ2011年7月号

レコード・コレクターズ
2011年7月号

定価700円(本体667円)
A5判204ページ
2011年7月1日発行
[雑誌19637-7]


【特集】キャンディーズ

4月21日に亡くなったスーちゃんこと女優の田中好子さんは、70年代アイドルの代表格キャンディーズのメンバーでした。NHKの番組のマスコット・ガールとして72年に誕生したキャンディーズは、お茶の間のアイドルとしても歌手としても、当時の芸能システムに収まりきらない存在にまで急速に成長していきました。ただ、そこに歪みも生まれたのか、人気絶頂の77年7月に突然の解散宣言。これが社会に衝撃を与えますが、3人の“本音”の宣言はやがて全国のファンの共感を呼び、翌78年4月の解散公演に向け、周りのスタッフたちも一体となっての“奇跡の9カ月”とも呼べる空前の盛り上がりを見せていくことになるのです。

  • ディスコグラフィー
    オリジナル・シングル(鈴木啓之)
    A面曲を完全収録した最新ベスト盤(鈴木啓之)
    オリジナル・アルバム(安田謙一)
  • グラフィック・ステーション──キャンディーズのレア・レコード
  • “奇跡の9カ月”に何が起こったのか?(伊藤秀世)
  • キャンディーズ誕生秘話(馬飼野元宏)
  • 70年代若者文化とキャンディーズ旋風(稲増龍夫)
  • コメディエンヌとしての魅力(加藤義彦)
  • レア音源/別ヴァージョン/別ミックス(高島幹雄)
  • 映像ソフトで今からでも体験できる"動くキャンディーズ"小川真一)
  • 彼女たちのサウンドを支えた名スタッフたち(前園直樹)
  • 再掲載──さよならキャンディーズ(中村とうよう)
  • MMPとの絆から生まれたキャンディーズ・ビートの魅力(寺田正典)

【特集】TOTO

  • LAスタジオ発の実力派バンドがメンバーの死/病気を乗り越えて“復活”(金澤寿和)
  • TOTOディスコグラフィー
    オリジナル・アルバム/重要編集盤(中田利樹)
  • セッション名盤30選(金澤寿和)
 
  • ザ・キンクス
    CDフォーマットでの進化を極めたデラックス・エディション・シリーズ(犬伏功)
  • ロックの殿堂
    超豪華な顔触れが一堂に会した25周年記念イヴェントの映像が遂に日本発売(大鷹俊一)
  • オジー・オズボーン
    ファン待望のリマスター初期2作にランディ・ローズ時代の豪華ボックスが登場(奥村裕司)
  • マーヴィン・ゲイ
    さらにスケール・アップした『ホワッツ・ゴーイン・オン』のデラックス版(林剛)
  • アレサ・フランクリン
    “ブレイク”する前のコロンビア時代の編集盤と12枚組ボックスが発売(小出斉)
  • SACD~SHM仕様~
    注目作が続々とリリース(若月眞人)
  • 藤山一郎
    生誕100年記念全集(中村よお)
REGULAR CONTENTS
  • リイシュー・アルバム・ガイド
    国内外でリリースされた幅広いジャンルの旧音源コンピレーションや再発アルバム、映像作品をくわしく紹介。音楽そのものはもちろん、リマスターやパッケージの出来にまでこだわって、豊富な知識をもつ執筆陣が徹底チェックします
    *今月のリリース情報…紙ジャケット、生産限定盤などの予定も可能な限りお伝えします
    *ニュー・アルバム・ピックアップ…ヴェテランの新作から注目の新人まで、編集部が選んだおすすめの新録アルバム
  • インフォ・ステーション……ニュース、書評、コンサート情報など
  • [連載]ビートルズ来日学(宮永正隆)/サンフランシスコ滞在日記(渡辺真也)/ブリティッシュ・ロックの肖像(富岡秀次)/洋楽マン列伝(篠崎弘)/American Rock Lyric Landscape~ロックの歌詞から見えてくるアメリカの風景(ジョージ・カックル)/大鷹俊一のレコード・コレクター紳士録/ブラウン管の向こうの音楽職人たち(濱田高志)/ちょっと一服(コモエスタ八重樫)/ウィ・ヒア・ニュー・サウンズ(武田昭彦)/赤岩和美の海外盤DVD&Blu-rayロック映像情報/ジャズ~ポピュラー・ヴォーカル新作案内(高田敬三)/Legendary LIVE in U.K.(写真=イアン・ディクソン)
 

ページ・トップへ