MUSIC MAGAZINE
ミュージック・マガジン2008年11月号

ミュージック・マガジン
2008年11月号

定価700円(本体667円)
A5判220ページ
2008年11月1日発行
[雑誌08479-11]


【特集】ザ・ブルーハーツ、ザ・ハイロウズ、そしてザ・クロマニヨンズ

「パンク・ロックが好きだ」と臆面もなく唱えたザ・ブルーハーツは、戸惑うオトナたちを尻目に、瞬く間に“ガキども”の支持を得た。多彩なロックンロールを展開させたザ・ハイロウズ、プリミティヴな衝動を感じさせるザ・クロマニヨンズ。2度の突然の解散と、新たなバンドの立ち上げを経て、何も変わらないようにも映る、あけすけな歌い方と、いかにも分かりやすい歌詞と、シンプルなバンド・サウンド、それに無邪気なインタヴューの言葉。そんなイメージの向こう側にある、“ガキども”を引き込み続ける魅力を考えます。

  • 1987年のザ・ブルーハーツ、2008年のクロマニヨンズ(斉木小太郎)
  • 甲本ヒロト&真島昌利が語る二人の現在(今井智子)
  • ヒストリー+アルバム・ガイド
    ザ・ブルーハーツ(87~95年)(小山守)
    ザ・ハイロウズ(95~05年)(鳥井賀句)
    ザ・クロマニヨンズ(06年~)(小野島大)
  • 『TRAIN‐TRAIN』で、僕はブルーハーツ・フリークになった(大石始)
  • ピアニスト=有吉須美人に聞く、ヒロトとブルース(斉木小太郎)
  • 真島昌利の魅力(小林由明)
  • バンドの変遷と歌詞の軌跡(磯部涼)
 
  • ボブ・ディラン~『テル・テイル・サインズ』(五十嵐正)
  • ザ・フー~全ロック・ファン必見の2本の映画(小野島大)
  • マリア・ヒタ~来日するサンバの新星(渡辺亨)
  • 電気グルーヴ(渡辺健吾)
  • 矢野顕子~Tボーン・バーネットと組んだ新作(和久井光司)
  • ドゥンエン(真保みゆき)
  • エスペランサ(石川真男)
  • イクンガ(各務美紀)
  • 美津留(松永良平)
  • 古謝美佐子(松村洋)
  • 『日本禁歌集』復刻(小川真一)
Tune In!
  • レイチェル・ヤマガタ
  • ビッグ・ストライズ
  • ポール・スティール
  • 吉田美奈子&渡辺香津美
  • ビューティフルハミングバード
  • 秦基博
  • 中山うり
REGULAR CONTENTS
  • アルバム・ピックアップ……注目の新作をじっくり批評。
    ザ・クロマニヨンズ/Perfume/TV On The Radio/The Sea And Cake/Bob Dylan/Maria Rita/電気グルーヴ/矢野顕子 ほか
  • クロス・レヴュー……4人の評者が採点評価で誌上バトル!
  • アルバム・レヴュー/ヴィデオ・レヴュー……洋楽・邦楽の最新リリース200~300タイトルを鋭い評文とともに10点満点で採点。音楽ライフの頼れる味方!
  • 輸入盤紹介……世界各国あらゆるジャンルの注目作を詳細にいち早く!
    Loudon Wainwright Ⅲ/Mercury Rev/The Airborne Toxic Event/Mart’nalia/The Blow Monkeys/The Residents ほか
  • [連載]松山晋也とめかくしプレイ/音楽の発火点(石田昌隆)/とうようズ・トーク(中村とうよう)/今野雄二のビッグ・スクリーン・バンケット/行川和彦のDo It Yourself!(インディ盤紹介)/安田謙一のこれがヒットか/吉田豪のアイドル・マスター!/萩原健太のコンパクト・ディスカヴァリー/マーク・ラパポートのじゃずじゃ/ムードマンの今夜もシングル!!(Dance Music Single)
  • 国内外の音楽関連ニュース/ライヴ、本、映画の本格的レヴュー/ニュー・リリース、コンサート情報など
 

ページ・トップへ