ミュージック・マガジン2021年11月号

November 10月20日発売

ミュージック・マガジン
2021年11月号

定価880円(本体800円)
A5判208ページ
2021年11月1日発行
[雑誌08479-11]


【特集】レディオヘッド

1991年にイギリス・オックスフォードで結成されて以降、ロックの革新を続けてきたレディオヘッドが、エレクトロニック・ミュージックに大きく舵を切った問題作『キッドA』と『アムニージアック』の2作に未発表テイクや未発表曲などを収録した3枚組『キッドAムニージア』を発表する。約20年前に音楽シーンの歴史を変えたこの2作が持つ現代的な意味合いを問い、同時にバンドの全キャリアを網羅する、本誌で初めてとなる大特集をお届したい。

  • 『キッドAムニージア』から見えてくる世界の風景(石田昌隆)
  • レディオヘッドであり続けてきたバンドの歴史(金子厚武)
  • オリジナル・アルバム・ガイド(天井潤之介、岡村詩野、木津毅、小松香里、高橋健太郎、早坂英貴、原雅明、村尾泰郎、油納将志)
  • トム・ヨークのソロ活動(大鷹俊一)
  • ジョニー・グリーンウッドのソロ活動(長谷川町蔵)
  • フィリップ・セルウェイ、エド・オブライエンのソロ活動(早坂英貴)
  • カヴァーから見るレディオヘッドの世界的影響(渡辺亨)

【特集】コロナ禍のライヴ・シーンを考える

10月1日から、緊急事態宣言、まん延防止等重点措置が全国的に解除されるも、ライヴハウスやフェスの状況が通常通りに回復する道筋はまだまだ見えず。この2年弱で改善が進んだこと、見えてきた問題点とは何なのか。誰よりも現場と対峙してきた二人へのインタヴューを中心に、コロナ禍のライヴ・シーンの状況を考える。

  • 石飛智紹(スマッシュ取締役)に聞くフジロック'21(高岡洋詞)
  • スガナミユウが語るライヴハウスの現状(高岡洋詞)
 
  • SKYE〜鈴木茂、小原礼、林立夫、松任谷正隆による“新人バンド”(今井智子)
  • アレサ・フランクリン『リスペクト』〜伝記映画とサウンドトラック(池城美菜子)
  • スネイル・メイル〜米女性のソロ・ユニットによる2作目(木津毅)
  • ニュー・スタンダード2020s〜第22回 ネオUKブラック(油納将志、近藤真弥、坂本哲哉、高久大輝、長谷川町蔵、米澤慎太朗)
  • ステフ・ジェンキンス(五十嵐正)
  • パーケイ・コーツ(近藤真弥)
  • ナイトメアズ・オン・ワックス(小野島大)
  • ロス・フロム・フレンズ(坂本哲哉)
  • クァンティック&ニディア・ゴンゴーラ(島晃一)
  • ホセ・ジェイムズ(花木洸)
  • リチャード・カーペンター(栗本斉)
  • 田中鮎美トリオ(佐藤英輔)
  • Taiko Super Kicks(岡村詩野)
  • bjons(井草七海)
  • ミックスナッツハウス(松永良平)
Front Line
  • コートニー・バーネット
  • エラード・ネグロ
  • オーバーホーファー
  • サンタナ
  • ノラ・ジョーンズ
  • ドミコ
  • 渚のベートーベンズ
  • kiki vivi lily
  • 西片梨帆
REGULAR CONTENTS
  • アルバム・ピックアップ……注目の新作をじっくり批評。
    Snail Mail/My Morning Jacket/“Home In This World: Woody Guthrie's Dustbowl Ballads”/Lil Nas X/桑田佳祐/SKYE/パソコン音楽クラブ ほか
  • クロス・レヴュー……4人の評者が採点評価で誌上バトル!
  • アルバム・レヴュー/ヴィデオ・レヴュー……洋楽・邦楽の最新リリース200〜300タイトルを鋭い評文とともに10点満点で採点。音楽ライフの頼れる味方!
  • 輸入盤紹介……世界各国あらゆるジャンルの注目作を詳細にいち早く!
    St. Vincent/Boy Scouts/Daniel Romano’s Outfit/Cleo Sol/Matthew Stevens/Madteo/Boma Bango/Sumin, Slom ほか
  • [連載]近田春夫の帯に短し襷に長し/寺尾紗穂の戦前音楽探訪/入江陽のふたりのプレイリスト〜TOMC/木津毅のLGBTQ通信/安田謙一のこれがヒットか!?/吉田豪のアイドル・マスター!/萩原健太のコンパクト・ディスカヴァリー
  • 国内外の音楽関連ニュース/ライヴ、本、映画の本格的レヴュー/コンサート情報など

バック・ナンバー

 

ページ・トップへ