ミュージック・マガジン2016年7月号

July
6月20日発売

ミュージック・マガジン
2016年7月号

定価823円(本体762円)
A5判208ページ
2016年7月1日発行
[雑誌08479-7]


【特集】90年代の邦楽アルバム・ベスト100

フィッシュマンズが1996年のライヴ盤とアナログ・ボックスをリリースして、11年ぶりにツアーを敢行。サニーデイ・サービスは『東京』の発売から20周年ということで、リマスタリングを施したCD、LP、ボックスをリリースし、全曲再演コンサートを開く。小沢健二はライヴ・ツアー中だし、コーネリアスは『ファンタズマ』のアナログ盤がUSで発売され、8月からはツアーに出る。これらをきっかけに90年代の邦楽ベスト・アルバムのランキングで特集を。本誌で執筆している50人の評論家/ライターのみなさんに、20枚ずつ順位をつけて選んでいただき、編集部で集計しました。100枚の名盤を、お楽しみください。

  • 本誌執筆陣50人の投票によって選ばれた名盤100枚!(池上尚志、石田昌隆、今井智子、印南敦史、大石始、大谷隆之、岡村詩野、小川真一、小野島大、金子厚武、九龍ジョー、栗本斉、小山守、近藤康太郎、近藤真弥、齋藤奈緒子、坂本哲哉、佐藤英輔、志田歩、柴那典、高岡洋詞、高橋健太郎、廿楽玲子、土佐有明、柳樂光隆、名小路浩志郎、行川和彦、原田和典、原雅明、広川裕、ふくりゅう、二木信、増渕俊之、松永良平、まつもとたくお、松山晋也、宮内健、宗像明将、村尾泰郎、安田謙一、矢野利裕、山口智男、yaminoni、湯浅学、油納将志、渡辺健吾、渡辺亨、渡辺裕也、久保太郎、斉木小太郎)
  • 90年代総括座談会:浮かれた世相から暗転していく時代の音楽(油納将志×渡辺裕也×久保太郎)
  • ランキング参加者の個人別ベスト20

【特集】チャンス・ザ・ラッパー

2016年5月、チャンス・ザ・ラッパーのソロ3作目 “Coloring Book” が全米アルバム・チャートでストリーミング限定作品としては史上初のトップ10入りを果たした。その勢いはとどまることなく、これまで商業作品のみを対象にしてきたグラミー賞のルールまでをも変えようとしている。チャンス・ザ・ラッパーとは何者か。レーベルとの契約を拒否し、無料作品のみをリリースし続ける創作についての姿勢、カニエ・ウェストからマドンナまで、数多くのスターを魅了する豊かな音楽性について考え、この若きヒップホップ・アーティストの魅力を紐解いてみたい。

  • 躍進し続けるチャンス・ザ・ラッパーとは何者か(天野龍太郎)
  • ミックステープ・ガイド(長谷川町蔵)
  • そのほかの音源(新田晋平)
 
  • フィッシュマンズ〜最高潮にあった96年12月のライヴ復刻(栗本斉)
  • 「VINYL‐ヴァイナル‐」〜ミック・ジャガーとM・スコセッシが手がける音楽ドラマ(大鷹俊一)
  • ハンバート ハンバート〜敢えて現代に問うFOLKとは?(小倉エージ)
  • DJシャドウとラン・ザ・ジュエルズ〜ナス主宰のレーベルに移籍しての新作(yaminoni)
  • スティーヴ・ジャンセン(宗像明将)
  • バンド・オブ・ホーセズ(赤尾美香)
  • ディアフーフ(金子厚武)
  • ジュリアナ・バーウィック(村尾泰郎)
  • バッドバッドノットグッド(大谷隆之)
  • マシュー・ハーバート(坂本哲哉)
  • エイドリアン・シャーウッド(小野島大)
  • ジャン・ミッシェル・ジャール(栗原聰)
  • コン・ブリオ(池上尚志)
  • 勇敢な兄弟とCHERRSEE(高橋修)
  • マーラ(大石始)
  • オレカTX(松山晋也)
  • エル・ハル・クロイ(石田昌隆)
  • ウッディファンク(池上尚志)
Front Line
  • レキシ
  • ベス・オートン
  • ガービッジ
  • スワンズ
  • エル・キング
  • キャンディス・スプリングス
  • クァンティック・プレゼンタ・フラワリング・インフェルノ
  • ブンブンサテライツ
  • サチモス
  • ミツメ
REGULAR CONTENTS
  • アルバム・ピックアップ……注目の新作をじっくり批評。
    James Blake/Radiohead/Drake/Ariana Grande/Quantic Presenta Flowering Inferno/水曜日のカンパネラ/レキシほか
  • クロス・レヴュー……4人の評者が採点評価で誌上バトル!
  • アルバム・レヴュー/ヴィデオ・レヴュー……洋楽・邦楽の最新リリース200〜300タイトルを鋭い評文とともに10点満点で採点。音楽ライフの頼れる味方!
  • 輸入盤紹介……世界各国あらゆるジャンルの注目作を詳細にいち早く!
    Patti Smith/Adia Victoria/Kyle Forester/Kadhja Bonet/Pantha Du Prince/The Bo-Keys/Los Hermanos Gonzalez/I.O.I ほか
  • [連載]安田謙一のこれがヒットか!?/吉田豪のアイドル・マスター!/萩原健太のコンパクト・ディスカヴァリー/今月のDownload(新田晋平)
  • 国内外の音楽関連ニュース/ライヴ、本、映画の本格的レヴュー/コンサート情報など

バック・ナンバー

 

ページ・トップへ